Home > Archives > June 2009

June 2009

今時繁盛するもの

nanden1_1.jpg
hamigaki.jpg
この二つはかなり売れています。
上はたれです(万能たれ)、下ははみがきです。
この二つには共通点があります。
どちらも、すでに多くの会社が製造していて多くの商品があることと、誰もが知っているここと、たぶん、どのご家庭にもあるものだと思います。
しかも、価格はたれは2倍近く、歯磨きは3倍近い値段です(製造元は製薬会社ですが、この歯磨が一番売れているとのこと)。
しかし、なぜか売れている。

たれの名前は「ナンデンゴたれ」。600本が30分で完売するやら、一箇所の売り場で20日で3800本などの記録を次々に達成し、5月にはテレビ朝日から連絡があり商品をタモリの番組で紹介していいかとのこと、放映の終わる頃から(夜中12時過ぎですよ)ネットでの注文が全国からきはじめて、その後は大手のスーパーやら、卸業者から扱わせてくれとの問合せが毎日のようにきています。
皆さんは「ああ、ここはついているからだよ」と思われるかもしれませんが、実はちゃんとした時代に合った法則に基づいているのです。
歯磨きもそうなんですが、この二つは、USP(ユニーク・セールス・ポイント)が確立されています。なんだUSPとはと思われるかも知れませんが、ここでは詳しい説明をすると本一冊くらい書かないといけませんのでここでとめておきますが、要は、すでに市場に出回っている商品でもこのUSPがあれば、まだまだ売上は上げられることが出来るのだということです。

そして、提供の仕方も大切です。
たれは、名前を時代にあった宮崎弁を取り入れ、しかも、わざとナンデンゴまではカタカナにしているところが味噌で、お客様によっては、どこか海外の商品ですかとの問合せをしてこられる方も出てきています(ここまでは予測してはいなかったのですが・・・)。また、親しみやすい顔を入れたことによって手に取っていただき易いようにしています。
歯磨きは、いま流行の光物を箱に使っています。綺麗だな〜と思わせることが本体商品の中身とは全く関係はないのですが手に取りやすくなっています。実際、観察してみると、手にとってみて、しげしげとその箱を眺めている方も少なくありません。
世の中が不安な情報が一杯だからこそ、このような「ほっと」するオーラを出している商品は受け入れてもらえるのだと思います。
3月に商工会議所主催のセミナーに来られた講師「ひびき」さんもパケージ、見せ方は大事だよといわれていましたね。

皆様の事業や商品もこのような戦略を考えておられますか?
値引き競争しなくていい、ちゃんと利益を取るためにも
USPや提供の仕方、そして、ブランディングはとても大事なことですよ(ブランディングは時間がかかるので、そのつもりで・・)。

弊社ではホームページの作成は二の次(勘違いしないでいただきたいのですが、ホームページはとても大事な広告ツールです)、貴店、貴社が業績アップできるかのご相談をさせていただきながら、宮崎活性化プロジェクトを実施しています。ご利用ください。
  • mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=1757: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


    Warning: mysql_fetch_row() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 129
    Comments:

More...

Home > Archives > June 2009

Search
Feeds

Page Top

<%AccTags()%>