Home > 未分類 > Mr酒井さんからのメッセージです

Mr酒井さんからのメッセージです


ブログでも何度かアップしましたが9/19〜9/21まで地元で開催されていた
第60回全日本総合女子ソフトボール選手権大会を観戦に行きました。

想像の10倍以上面白かったため
結局、ほとんどの試合を観戦してしまいました。

決勝戦は雨の中、午後6時45分プレイボ〜〜〜ル!
ともに北京オリンピックで活躍した上野投手(ルネサンス高崎)と
坂井投手(太陽誘電)の先発で試合が始まりました。

softball.jpg



試合は両チームとも7回まで0対0の緊張感溢れる投手戦。
結局、延長8回、逆転、サヨナラタイムリーヒットを放ったルネサンス高崎が勝利し、
見事に大会6連覇を達成。
歓喜のチームの輪で宙に浮かぶ宇津木監督の姿が印象的でした。


試合を観戦しながら感じたことがいくつもあったのですが、
その一つが
『一流の人は自分の仕事を淡々と、黙々とこなすなあ』
ということ。

上野投手は相手チームの攻撃が2アウトになると必ず
ブルペンに出て投げ込みを開始する。
しかも、試合はほとんど見ていない。
自分のやるべき仕事に毎回同じペースを保ち集中しているように見えました。

坂井投手も同じ。
毎回、同じタイミングでブルペンに現れて
ゆっくりとしたボールを相手のグローブ目掛けて淡々と投げ込みます。

試合中にヒットを打たれても、
ピッチャーゴロを処理して雨で足が滑って転んでも、
満塁になっても、
観客からヤジが飛んでも、
雨がひどく降り始めても、
審判の判定が微妙でも、
また同じタイミングで淡々と投げ続けます。
そして、両投手とも何度も何度もピンチをしのぐ。


自チームの攻撃になると打線が点を取ってくれる事を信じて
自分はただひたすらブルペンで投げ込みをして肩の調子を保つ。
でも、例えその回に点が取れなくてもクサらない。
ガッカリした様子を見せない。

毎回、同じようにマウンドに走って行き、
同じ動作を繰り返し、また投球に入ります。

延長戦に入ってもその姿勢はずっと同じ。
どんな状況でも淡々と、黙々と自分の役割を受け入れて、
常に今の自分のベストを尽くす。
勝敗は時の運。


決勝戦での両投手の姿を見て
そんなことを感じました。


みんな20代そこそこの人ばかりなのに
教えられること、気づかされたことが大いにあり、
プレーヤーのみなさんの真剣な姿勢に感動した3日間でした。


みんなを見習って私も愚痴らず、腐らず、あきらめず、
自分の仕事を淡々と、黙々と今日も自分のベストを尽くそう!っと。
mySQL error with query SELECT c.citem as itemid, c.cnumber as commentid, c.cbody as body, c.cuser as user, c.cmail as userid, c.cemail as email, c.cmember as memberid, c.ctime, c.chost as host, c.cip as ip, c.cblog as blogid FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=1090 ORDER BY c.ctime: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


Warning: mysql_num_rows() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 87

Comment Form

Home > 未分類 > Mr酒井さんからのメッセージです

Search
Feeds

Page Top

<%AccTags()%>