Home > 校長のひとりごと

日向自動車学校/大型免許〜自動二輪バイクまで

校長のときどき日記

検定員の責務…その2」

saiten.jpg
【飾り気のない冊子ですが技能検定員のバイブルです!】

技能検定は、安全運転上必要な運転技能を有しているか否かを選別するためのものです。8-|
熟練技能検定員であれば、受検者にある程度の距離を走行させれば、一応の運転能力を判定できるはずです。しかし、技能検定の公平性を確保しながら、しかも大量の受検者を処理していくためには、客観的な判断のよりどころが必要です。:??

これが技能検定の「採点基準」です。ところで、専門家になり、同じ仕事を長く続けていると、技能検定の本来の目的である安全で円滑な運転よりも、採点基準に示されている字句にこだわり、いわゆる「採点のための採点」に陥りがちになる可能性があります。常に技能検定本来の目的を見失わないように、自戒することが必要です。なお、平成6年5月に「より安全な運転行動が取れる運転者の育成」という観点から、採点基準が改められ、安全教育的な要素が重視されることとなりました。:-o

また、平成8年9月には、主に二輪関係の採点基準に見直しが加えられ、そして平成14年6月1日から、第二種免許に採点基準が定められました。平成年19年6月2日には、中型免許、中型二種免許、新大型免許の導入に伴う新採点基準が制定され、現在に至っています。:)

技能検定は、運転免許試験場の技能試験の例に準じて行うこととされていて(府令34・?・2、?・2)、その内容は
?運転装置を操作する能力
?交通法規に従って運転する能力
?運転姿勢その他自動車を安全に運転する能力について行うこととなっています(府令24・?)。:roll:

これらの能力を技能検定員の主観的な判断によらずに適正な判断をするために「採点基準」が定められているのです。技能検定の適性公平な実施を確保するためには、技能検定員は技能検定の目的のほか、それぞれの評価項目の意味を適確に把握するようにつとめています。8-)


宮崎県日向市の公安委員会指定 日向自動車学校:普通免許〜自動二輪、大型、大型特殊免許と合宿免許












大型免許、中型、自動二輪、バイク合宿免許:九州【福岡、長崎、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄】からの合宿免許は宮崎県公安委員会指定日向自動車学校
mySQL error with query SELECT c.citem as itemid, c.cnumber as commentid, c.cbody as body, c.cuser as user, c.cmail as userid, c.cemail as email, c.cmember as memberid, c.ctime, c.chost as host, c.cip as ip, c.cblog as blogid FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=1460 ORDER BY c.ctime: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


Warning: mysql_num_rows() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 87

comment closed:
この記事は閉鎖されました。この記事へのコメントの追加、投票はできません。

Home > 校長のひとりごと > 校長のときどき日記

Search
Feeds

Page Top

<%AccTags()%>